New「プロフィール&ブログコンセプト」

サウナ旅で脳を整える|外気浴が最高『曽爾高原温泉 お亀の湯』編

こんな方にオススメ記事
  • サウナで「ととのう」体験をご存じでない方
  • 『曽爾高原温泉 お亀の湯』に行こうか検討している方
  • サウナ利用者にとってはどうなのか知りたい方
  • 外気浴が気持ちいいサウナを探している方

子ども達が里帰りしている間に、サウナで究極のディープリラックス状態を追い求め『お亀の湯』に行ってきました。

結論としては、お亀の湯へのサウナ旅最高です。

目次

まずは、サウナの効用について

先輩サウナーの方々の意見は以下の通りです。

・血流が体全体をめぐるのを脳でも感じて視界が揺れ始めて多幸感に襲われる状態
・体がふわふわと少し浮かんでいるように軽くなり、どこか飛んでいけそうな感覚。まるで一皮むけたような、生まれ変わったかのような感覚。感覚が研ぎ澄まされ、聴覚もクリアになり、ととのっているときは水の音がすごくきれいに聞こえる。どこかにトリップしたかのような感覚。恍惚感。
・気分スッキリ、雑念消滅、悩み迷いのループが終わる、リセット、頭が真っ白、涅槃
・昇天
・冷えた体の外側と、内部の温かさが渾然一体、汗がすっと引く感じ。気持ちいい
・体が一気に軽くなり、皮膚がなくなった気分。同時に心臓の鼓動を強く感じる
・聴覚に変化。すべての音が等価で聞こえるようになる
・体が内側から温かくなり、体がリラックスする。脳はクリアで体は軽い
・血管が開き、全身の血流が良くなる。脳内に快楽物質が出ている感じ

引用)東京銭湯「サウナ浴で「ととのう」は医学的に体によいものか?」

表現は違えど求めるディープリラックス状態がサウナにありそうです!

サウナが与える脳への効用

医者が教えるサウナの教科書 ビジネスエリートはなぜ脳と体をサウナでととのえるのか?』(加藤容崇著)で以下のようなメリットが紹介されていました。

①DMN(デフォルト・モード・ネットワーク)の消費量が減る→脳疲労がとれる
②α(アルファ)波が正常化する→決断力と集中力が上がる
③右側頭頂葉の一部にβ(ベータ)波が増加する→アイディアが浮かびやすくなる
④δ(デルタ)波が低下する→覚醒度上がる
⑤頭頂連合野が活性化する→感覚が研ぎ澄まされる。

引用)『医者が教えるサウナの教科書』

日々ストレスフルに働くビジネスパーソンには、うってつけの効果です。

サウナで[ととのう」方法

サウナで「ととのう」には、「サウナ(温)→水風呂(冷)→外気浴(休憩)」の温冷交代浴の3ステップを最低3セット行うことが重要だとされています。休憩をはさみながら体を温めたり、冷やしたりを繰り返すことで「ととのう」ことができるとのことです。

『お亀の湯』は、外気浴が最高。ととのうを加速させる

出典)なら旅ネット<奈良県観光公式サイト>

もう最高です。露天風呂からは屏風岩、兜岳、鎧岳が大パノラマで眺望できます。視界を遮るものが少なく景色を堪能できます。また、外気浴用に6席程度の椅子が準備されています。

椅子で座ってゆっくりしていると、心地の良い風と大パノラマがサウナ界で言われる、独特の浮遊感と体の輪郭が曖昧になっていく感覚にいざなってくれますまさに求めていたディープリラックス状態です!

サウナ室と水風呂

お亀の湯では、サウナ利用者が少ないのかサウナ室は4~6名、水風呂も1~2名サイズで小ぶりでした。

サウナ室は、12分タイマーがあるだけのシンプルな仕様。個人的に嬉しいテレビ無し、瞑想状態に入りやすい環境でした。

基本情報

住所: 633-1202 宇陀郡 曽爾村太良路830
電話: 0745-98-2615
入湯料金: 大人(中学生以上)平日650円/土日祝750円
子供(3歳~小学生)平日400円/土日祝450円

周辺のおすすめお食事スポット『蕎麦・菜食 一如庵』

こちらの記事で詳しく書いています。

一人旅|『蕎麦・菜食 一如庵』食事もさることながらホスピタリティ最高のお店。

一如庵 看板
一如庵 外観
一如庵 そば
目次
閉じる