New「プロフィール&ブログコンセプト」

【図解】楽天プレミアムカードの損益分岐点とは?月間55万円以上利用?

こんな疑問に答えます!
  • 楽天プレミアムカード切り替えるべき人は?
  • 通常楽天カードのままにすべき人は?

楽天経済圏の住人の方は、一度は考えた事がある内容かと思います。

本記事では、「どのカードにすべきなのか?」「損益分岐点はいくらなのか?」を図解しながら説明していきます。

それでは行きましょう!

※楽天ゴールドカードは、2020年1月14日のポイント倍率改悪により検討の余地無しとなっています。

目次

楽天カードと楽天プレミアムカードの違い

こちらが楽天カードと楽天プレミアムカードの比較になります。

楽天カード楽天プレミアムカード
年会費永年無料11,000円(税込み)
ご利用可能額最高100万円最高300万円
楽天市場でポイントアップSPUポイント+最大2倍ポイント+最大4倍
空港ラウンジプライオリティ・パス無料
ETCカード年会費550円(税込み)無料
カード付帯保険別記別記
楽天カードと楽天プレミアムカード比較

つまり、楽天プレミアムカードのお得かどうかは以下の3つのポイントと年会費11,000円の比較になります。

●楽天市場でのポイントSPUが2%UP

●ETCカード年会費が無料

●空港ラウンジが無料

●カード付帯保険が手厚い

それぞれ見て行きましょう!

楽天市場でのポイントSPUが2%UP。損益分岐点は?

楽天カードと比較して、楽天プレミアムカードでは、プラス2%のポイントが受け取れます。

以下のグラフでは、いくら利用すれば、年会費を上回るのかを示しています。

年会費11,000円分を上回るためには、楽天市場で年間55万円以上のお買物する方にはお得になる事がわかると思います。月間平均にすると4.6万円以上です。

ふるさと納税、日用品の購入程度では、こんなに使えなさそうですね。楽天せどりなどを行う方にとっては必須のカードとなるかと思います。

楽天市場コースを選択して火曜日と木曜日に購入した場合

楽天プレミアムカードには、【楽天市場コース】【トラベルコース】【エンタメコース】の3つのコースが選べます。

楽天市場コースを選択し火曜日・木曜日のプレミアムデーで買い物することで楽天カードと楽天プレミアムカードの差は3%となります。

プレミアムデーでのみ購入した場合の損益分岐点

年会費11,000円分を上回るためには、楽天市場で年間36.6万円以上のお買物する方にはお得になる事がわかると思います。月間平均にすると約3万円以上です。

その他にも誕生日月はさらに1%上乗せになるなどの特典もありますが、今回は試算には入れていません。

楽天プレミアムカードは、ETCカード無料付帯

ETCカードを利用する方は、ETC年会費の550円のお得になります。

楽天プレミアムカードは、プライオリティパス付帯

楽天プレミアムカードを持っていると、プライオリティパスの発行が無料になります。海外の空港ラウンジサービスを無料で利用できます。

スタンダードプラン99ドル(約15,000円)
スタンダード・プラス299ドル(約32,000円)
プレステージ429ドル (約45,000円)
プライオリティ・パスの年会費

また、楽天プレミアム会員は、プレステージ会員と同等のサービスが受けられます。空港ラウンジを利用する機会が多い方はこれだけで元が取れるぐらいです。

さらに、国内空港ラウンジも無料で利用できます。

北海道新千歳空港「スーパーラウンジ 」「ノースラウンジ」
函館空港「国内線ビジネスラウンジ」
旭川空港「ラウンジ大雪(TAISETSU)」
東北青森空港「エアポートラウンジ」
秋田空港「ラウンジロイヤルスカイ」
仙台国際空港「ビジネスラウンジ」 
北陸新潟空港「エアリウムラウンジ」
富山空港「らいちょう」
小松空港「スカイラウンジ白山」
関東中部国際空港セントレア「プレミアムラウンジセントレア」/
「第2プレミアムラウンジ セントレア」

富士山静岡空港「YOUR LOUNGE」 
中部成田空港 第1旅客ターミナル
「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」/
「ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)」

成田空港 第2旅客ターミナル
「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」「TEIラウンジ」

羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナル
「POWER LOUNGE SOUTH」
「POWER LOUNGE NORTH」
「POWER LOUNGE CENTRAL」

羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナル
「POWER LOUNGE NORTH」
「エアポートラウンジ(南)」
「POWER LOUNGE CENTRAL」
近畿関西国際空港
「比叡(ひえい)」「六甲」
「アネックス六甲」「金剛」 

伊丹空港「ラウンジオーサカ」
神戸空港「ラウンジ神戸」 
中国岡山空港「ラウンジ マスカット」
広島空港「ビジネスラウンジ「もみじ」」
米子鬼太郎空港「ラウンジDAISEN」 
山口宇部空港「ラウンジきらら」
四国高松空港「ラウンジ讃岐(さぬき)」
松山空港「ビジネスラウンジ」
徳島阿波おどり空港「ヴォルティス」 
九州福岡空港
「くつろぎのラウンジTIME」
「ラウンジTIMEインターナショナル」

北九州空港「ラウンジひまわり」
大分空港「ラウンジくにさき」
長崎空港「ビジネスラウンジ「アザレア」」
阿蘇くまもと空港「ラウンジ「ASO」」
宮崎ブーゲンビリア空港「ブーゲンラウンジひなた」
鹿児島空港「スカイラウンジ菜の花」
那覇空港「ラウンジ華(hana)」

楽天プレミアムカードと楽天カードの付帯保険の違い

楽天カード楽天プレミアムカード
海外旅行傷害保険最高2,000万円最高5,000万円
国内旅行傷害保険最高5,000万円
動産総合保険最高300万円
付帯保険

楽天プレミアムカードには非常に手厚い保証内容になっています。安心してカード利用ができます。

楽天プレミアムカードに切り替えるべき人とは?

色々とメリットや違いを説明してきました。楽天プレミアムカードには、複数のメリットがあり総合的に判断が必要です。主な検討ポイントは2つに絞られます。

空港ラウンジを利用する機会が多い人

楽天市場で年間55万円以上買い物する人

楽天市場で年間36.6万円以上買い物する人(※楽天市場コースを選択し、火・木曜日に購入を徹底

あとは、他のメリットと総合的に判断していくことで切り替えるべきかどうかを検討してもらえればと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。少しでも参考になれば幸いです。

目次
閉じる