New「プロフィール&ブログコンセプト」

ワーケーションのリアルな感想|『ANDO HOTEL 奈良若草山』

こんな人にオススメ!
  • ワーケーションに興味がある
  • 非日常空間での仕事はどんな感じなのか知りたい
  • どんな効果があるのか知りたい方

妻と子ども達が里帰り中ということで、ワーケーションと言うなるものを実践。

ワーケーションに興味がある方や実際の効果などについて知りたい方に参考になればと思います。

結論としては、はじめてのワーケーションとしては良かったです。そして、ワーケーションに求める『労働と休暇の境目を極限まで曖昧にする』という点で言えばまだまだ改善が必要でありますが、非常に可能性を感じました。

目次

ワーケーションとは?

ワーケーション(英語:Workation)とは、「ワーク」(労働)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語で、観光地やリゾート地でテレワーク(リモートワーク)を活用し、働きながら休暇をとる過ごし方。在宅勤務やレンタルオフィスでのテレワークとは区別される。働き方改革と新型コロナウイルス感染症の流行に伴う「新しい日常」の奨励の一環として位置づけられる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『仕事』と『休暇』という二項対立的な概念ではなく、『仕事をしながら休暇』『休暇をとりながら仕事』の様な境目が曖昧な概念だと個人的にはとらえています。そして、自由度が高まった今、『仕事』『休暇』『生活』を暮らしの中にデザインし、より効率・快適・幸福な暮らしを個人単位で探すことが求められているのではないかと思います。

ワーケーションで感じた事

気分転換になる

コロナ禍で外出が制限される中で、日々仕事部屋にこもっている事もあり日常と違った環境の中で仕事できることは非常に気分転換になりました。

もっと自然の中でワーケーションするのがいいかも

出典)星のや軽井沢HP

今回、宿泊したANDO HOTELではほとんどの時間を室内で仕事していました。外気に触れ、鳥のさえずりを聞きながら仕事ができれば、仕事と休暇の融合ができると感じました。

テレビはやっぱり大敵

多くの宿泊施設にはテレビが備えつけられており、さらに、ネットフリックス、Amazonプライムなど見放題です。沼に引きずり込まれます。宿泊時、ひと段落してネットフリックスをつけてしまい、沼どっぷり入ってしまいました。

作業が限定される

普段の仕事環境が、ディスプレイ2枚で作業していたり、スタンディング作業が可能であったり、マイクがあり、別付けのカメラ、広いデスク環境の方は注意が必要です。

仕事しやすい環境を整えている人ほど、ノートPCのみでの仕事の耐性が無くなっているかもしれません。

持ち込む仕事を限定するなどの対応が必要です。

食事はやっぱり最高

旅先で、旬の食材や地元の料理と触れる事は旅の一つの楽しみです。また、決められた時間まで仕事に集中して取り組む事ができました。

お風呂は新日本三大夜景を見ながら

仕事が終わり、食事、お風呂と最高の非日常感を演出してくれます。

朝は眺めのいいところで散歩

翌日の朝から若草山山頂まで車でのぼり散歩を楽しみます。リフレッシュ効果抜群です。

ワーケーション後記

『労働と休暇の境目を極限まで曖昧にする』という点で言えば、まだまだ反省点が多いです。

中でも、部屋で仕事している時間は完全に仕事になってしまいました。外気に触れ、大自然の中で仕事するを今後実践していきたいと思います。

目次
閉じる