New「プロフィール&ブログコンセプト」

電子書籍(Kindle Oasis)のメリット8選を徹底解説

こんな方にオススメ!
  • Kindleの購入を検討している
  • 忙しくて読書の時間がとれない
  • 育児で読書の時間が取れなくなった

本記事では、私が愛用している電子書籍(Kindle Oasis)について紹介したいと思います。

元々、紙の本が大好きで電子書籍否定派の私ですが、育児で忙しくなったことでより効率的にインプットを行う必要性に迫られました。

今では、Kindleの使いやすさに顔負けし、Kindleを使い倒して、読書をしています。

そこで今日は、忙しくなかなか読書時間をとる事ができない方が、Kindle(電子書籍)を利用するメリットを紹介していこうと思います。

目次

メリット1: 知りたい情報にすぐアクセスできる。

知りたい事、学びたい事が出てきた際にすぐに電子書籍端末でダウンロードしてすぐに読み始める事ができます。紙の本を購入する為には、書店に買いにいくのは面倒、ネットで買ってから自宅に届くまで時間もかかる。

電子書籍であれば、本をその場ですぐに買って読み始めることができます。買うためにわざわざ自宅を出る必要もない、自宅に本が届くのを待つ必要もない。

その場で買ってダウンロードが完了すれば、すぐに読み始められるというのは、電子書籍の大きなメリットです。

メリット2:買ったけど読まない本が減る

紙の本を購入したが、手元に届いたときには、興味が薄れているという経験ありませんか?結果、読んでいない本が本棚に並ぶ。私は、よくありました。

電子書籍にしてからは、買ったけど読んでいない本がなくなりました。興味・関心が高い状態の時にすぐに読み始める事ができるので、一気に読み進められ欲しい情報に素早くたどり着く事ができます。

インプット量が格段にUPしました。

メリット3:かさばらない

紙の本だと、1冊1冊に大きさや重みがあります。移動するときに何冊も持って歩くのは大変です。本を持ち運ぶ為にカバンで出かける必要があるかもしれません。

その点、Kindleだとデバイス1つで何十冊もの本を持ち運ぶことが可能。またオンライン上に自分の本が存在しているので、どのデバイスでもログインすればすぐに自分の本棚にアクセスできます。

通勤や旅のお供に1つ、Kindleかスマホを持っていれば、自分が買った全ての本を持ち歩きどこでもすぐに読むことができます。

メリット4. 「本」と「本棚」を持たない暮らしができる

Kindleではオンライン上に自分が買った本が保存され、紙の本がなくなり、さらに本棚まで私は無くしました。スペースの有効活用にも一役買っています。

引っ越しの際もとても便利で、かつ節約にもつながります。

メリット5. 辞書やマーカー機能

実は電子書籍、優秀なことに辞書機能もついています。

分からない単語をタップすると、瞬時に単語の意味が出てきます。さらに本の理解度が高まり、読むスピードも格段に変わってきます。

そして、この機能は英語や他の言語を勉強している方へも非常にお勧めです。英和辞典や、その他の言語の辞書もダウンロードすることができるので、洋書などを使った言語勉強に有効です。

また、マーカーで蛍光ペンのような線を引くことも可能で、マーカ部分だけをまとめて登録しているメールに送る事もできます。

以下の画像のようにメモを送る事ができます。本のまとめや自分の知らない事や面白いと感じた部分だけを要約ページを作る事ができます。

メリット6:街の本屋さんよりも本が多い

非常に多くの本が電子書籍化されており読む本がなくて困るなどはありません。(こちらは、読書スタイルや読書分野にもよるかもしれませんが…)

また、都会に住む方には専門書なども取りそろえる大きな本屋さんがありますが、田舎にはそういった専門領域までカバーする本屋さんがありません。

メリット7:いつでも読み返せる

私は、本を購入して読んでしまえば余程気に入った本でない限り、メルカリなどで売っていました。しかし、「あの本に今欲しい情報が書いていた」や「もう一度読みたいな」、「売らなければよかった」と思う事もしばしばありました。

電子書籍であれば、本の保管スペースも必要ありませんのですぐにアクセスできる状態になっています。

メリット8:片手で読める

読書をするときには落ち着いた状態で本と向き合い筆者の教えを自分のものにしたいところですが、子どもがいたり忙しい人にはなかなかそういった時間は取りにくいのが現状です。

そんな中で読書時間を作り出す為には、徹底的に読書できる隙間を創っていく事が必要です。

隙間を作る為に助けになるのが、電子書籍は、片手で読めるというメリットです。紙の本の場合は、ページをめくる際に両手を使うことがあり子供を抱きながらなど若干不便です。

さらにお風呂に入る時も防水機能があることや先ほど述べた片手で読めるメリットが読書を進める手助けをしてくれます。

最後に

電子書籍のメリットが少しでも伝わったでしょうか。忙しく働き、育児に追われながらでも前を向き挑戦する方には必要なツールだと考えています。

少しでも参考になれば嬉しいです。

▼Kindle Oasisは、価格が高いです。

Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 wifi 32GB 電子書籍リーダー

▼Kindle Paperwhiteは、価格が抑えられます。

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー

目次
閉じる